お土産レビュー

【レビュー】羽二重餅発祥の老舗である松岡軒が作る福井名物の羽二重餅。

「松岡軒の羽二重餅」のあれこれ

羽二重餅の包装

朱書きが上品な印象をアップ

さらっと概要

 

1897年(明治30年)創業の「松岡軒」さんが作る「羽二重餅」は、明治38年販売以降福井を代表する銘菓を守り続ける老舗として、確固たる地位を確立しています。

変遷について補足すると、越前は絹織物の名産地であることから、高級織物である羽二重織物をイメージした和菓子として「羽二重餅」が誕生しました。

 

知名度や受賞歴の有無

 

特に大会での出場歴や受賞歴は見つかりませんでした。

知名度については明らかに有名とまではいきませんが、口コミを確認すると一度福井で購入経験がある方やデパ地下などで購入したことのある人がリピーターとなっている様子です。知る人ぞ知るおいしい羽二重餅の老舗といったところでしょうか。

 

内容量と値段

 

1箱20枚入り  810円
1箱40枚入り 1728円
1箱80枚入り 3726円(特注品につき事前予約か楽天市場での購入のみ)

福井の和菓子といえば羽二重餅の印象が強く、1箱あたりの内容量も多いので、職場など大勢に配りやすいのが大変魅力。

かなりコストパフォーマンスに優れている郷土菓子になります。

 

「松岡軒の羽二重餅」の評判

松岡軒の羽二重餅の裏面

合成甘味料などは含んでおらず、安心して食べられる

評判はこんな感じ

 

【楽天】

購入者レビュー計13件(平均☆4.46)

☆☆☆☆☆  10件
☆☆☆☆    1件
☆☆☆     1件
☆☆      0件
☆       1件

とりあえず評価は高いようですね。何より低評価の理由が気になりますねw

下記でレビューの詳細を覗いてみましょう。

 

絶賛する声

 

「デパートや催事含め、羽二重餅はいつも松岡軒!ペロリと食べました。」

「合成甘味料不使用で安心して食べられる優しいお味の羽二重餅です。」

「これはお買い得!美味しい!なんとも言いようのない柔らかさと薄甘さ!最高!」

 

 

微妙な声

 

気になる低評価を確認したところ、オンラインショップで購入した際に発送が予想より遅かったというクレームでした。

オンラインで購入の際には各ショップごとで口コミを確認する必要がありますね。

現状では味や価格について低評価は一切なく、安心して先方やご自身用に購入できるお菓子と言えます。

 

 

「松岡軒の羽二重餅」のまとめ

松岡軒の羽二重餅の中身

ベッドにしたい


 

「松岡軒の羽二重餅」の長所

素材の味に感動

 

無駄なものというか健康的でないものは一切含まず、必要最低限の上質な素材を活かし、素材の100%を満喫できます。子どもにも安心して食べさせられますし、シンプルな味が好きな方にはたまらない嗜好品です。

これは羽二重餅ならではの魅力ですし、松岡軒さんの伝統的な技があっての傑作菓子といえます。

 

甘さ控えめの低反発モッチモチボディ

松岡軒の羽二重餅の中身

まさかの掛け布団つき


 

つきたてのわらび餅のようなシンプルな味わいで、甘さ加減も絶妙。薄甘さがクセになり、止まらなくなるケースも多発しているようです。そして、粉砂糖が上品さをワンランクアップしてくれる、働きぶりにも注目。

モッチモチのフッニフニでベッドにしたいくらい心地よい手触りと食感をご堪能あれ。これは福井代表名家の羽二重餅の特徴ですね。

 

「松岡軒の羽二重餅」の短所

あんこ好きには物足りないかも

 

全ての羽二重餅に共通することですが、なんせ餅生地オンリーなので、あんこ好きには何か足りなく感じちゃうかも。私も生まれつき(いや前世から)のあんこ好きでして、初見では「寂しいし何か足りなくね。」とか思っちゃいました。

ですが実食してみると「これね、アリ!!いい!!大変良き!!」という感じで別人のように美味しく頂きました。シンプルな味わいの良さを忘れかけていましたが、羽二重餅によって初心を思い出しました。シンプル最高。シンプル万歳。

とはいえ、全てのあんこ好きから好評を得られるかは分からないので、あんこ好きな人に贈る場合は少し検討が必要かもしれませんね。

 

粉砂糖に注意

 

こちらも全ての羽二重餅に共通しますが、粉砂糖がデスクのうえを雪景色にしてしまう恐れがあります。

慎重に開封すれば何も問題なく召し上がれますが、豪快に開封すると目の前は白銀の世界に様変わり。開封の際は慎重に。

-お土産レビュー

Copyright© ハナマログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.